Mozilla

Mozilla とプライバシー

Mozillaプライバシーポリシー

[この文書は、日本のMozilla製品ユーザ等の便宜を図るために掲載している、Mozilla Privacy Policyの参考訳です。]

Mozilla(当社)(以下「Mozilla」といいます。)は、皆様の個人情報が Mozilla の製品およびサービスの開発における重要な要素だと考えています。Mozilla は、透明性が高くかつ開かれた組織であるよう全力を挙げて取り組んでいます。この Mozilla プライバシーポリシーは、Mozilla がどのように個人情報を入手し、また、入手した個人情報をどのように利用するかを一般的に説明するものです。Mozilla の製品およびサービスに関するより詳細な説明については、Mozilla の製品毎のプライバシーポリシーに関する通知および『よくある質問』も合わせてご覧ください。

「個人情報」の定義

Mozilla において「個人情報」とは、氏名やメールアドレスなど、その提供者個人を特定する情報をいいます。

この定義に該当しない情報は、すべて「非個人情報」となります。

Mozilla は、個人情報と共に非個人情報を保有する場合、これらの情報を合わせて個人情報とみなします。個人情報を含む一連のデータからすべての個人情報が削除された場合、残りの情報は非個人情報となります。

情報の入手方法

Mozilla は、次の場合に皆様の情報を入手します。

  • 直接提供を受けた場合(クラッシュレポートの送信が選択された場合等)
  • Mozilla の製品およびサービスを通じて自動的に収集する場合(Firefox ブラウザが、アップデート済みか否かを自動的に確認する場合等)
  • 第三者から情報を受領する場合(Thunderbirdが、アカウント設定のためにお使いのメールサービスプロバイダと情報を照合する場合等)、または
  • 直接提供された情報を元により詳細な情報を得ようとする場合(Mozilla がサービスを提供する際に使用する言語を皆様の IP アドレスから判断する場合等)

入手した情報の利用目的

Mozilla は、皆様が許可した方法に従い、個人情報を利用します。通常は、皆様 Mozilla の製品およびサービスの提供ならびに品質向上のためにこれらの情報を利用します。

Mozilla が情報を第三者と共有する場合

  • 事前に皆様の許可を得た場合
  • 皆様のために製品およびサービスを処理または提供する場合。ただし、情報を共有する第三者が、Mozilla が承認する方法に従って当該情報を取り扱う契約上の義務を負う場合に限ります。
  • Mozilla の「開かれた組織」という使命に適う場合。Mozilla の製品の改良およびオープンウェブ (Open Web) の発展のため、情報を公開する場合があります。ただし、その場合でも、個人情報を削除し、また、皆様が特定されるリスクを最小限に抑えるよう努めます。
  • 法令に基づく場合。Mozilla は、政府機関から、または訴訟に関連して情報開示請求を受けた場合には法令に従います。情報開示請求を受けた際、法律上禁止されない限り、その皆様に通知します。上記のような情報開示請求があった場合、Mozillaは、法令に従い必要であると誠実に判断した場合に限り、個人情報を開示します。このプライバシーポリシーは、第三者からの情報開示請求に対する、皆様の法的防御または異議申立てを制限するものではありません。
  • 皆様その他の第三者に害を及ばさないために必要と判断する場合。Mozilla は、皆様、Mozilla のその他ユーザ、Mozilla 自身または公共の権利、財産または安全を守るため合理的に必要であると誠実に判断する場合に限り、個人情報を共有します。
  • Mozilla の組織の体制または状況が変わる場合(組織再編、買収また倒産等)、Mozilla は個人情報を承継人または関連会社へ移転させる場合があります。

個人情報の保管および保護の方法

Mozilla は、入手した個人情報の保護に全力を挙げて取り組みます。物理的、ビジネス上、かつ技術的なセキュリティ対策を講じています。それにもかかわらずセキュリティ侵害が発生した場合、皆様が適切な自衛手段を講じることができるよう当該皆様に通知します。

Mozilla は、個人情報について、必要とする期間に限り保管を希望するものであり、個人情報を収集したその目的を達成する上で十分な期間に限り、当該情報を保管します。Mozilla は、法律上保管が義務づけられている場合を除き、不要となり次第、個人情報の破棄を実施します。

その他の留意事項

Mozilla はグローバルな組織であり、世界各地にコンピュータを有し、また、様々な国にコンピュータを有するサービスプロバイダを利用しています。つまり、入手した個人情報は、国外に設置されたコンピュータへ最終的に送信される場合があり、送信先の国において適用されるデータ保護規制のレベルが、皆様の居住国における保護規制のレベルとは異なる場合があります。Mozilla に対する個人情報の提供をもって、当該情報が上記のとおり、国外に送信されることについて同意したこととなります。個人情報が所在する国を問わず、Mozilla は、適用法令に加え、このプライバシーポリシーにおける Mozilla の誓約事項を遵守します。

Mozilla は、13 歳未満の方の個人情報の提供を拒否するものであり、また 13 歳未満の方は Mozilla に対し個人情報を提供してはなりません。ご自身の 13 歳未満のお子さんが Mozilla に対し個人情報を提供したと思われる場合は、当該個人情報を削除しますので Mozillaまでお知らせください

本プライバシーポリシーまたはMozillaのプライバシーポリシーに関する通知の変更

本プライバシーポリシーおよび通知に変更が必要となる場合があります。最新版はオンラインで提供されます。実質的な変更の場合、ブログやフォーラム等の Mozilla の標準的な連絡システムを通じて最新版を公表します。皆様は、変更の効力発生日後も引き続き Mozilla の製品またはサービスを利用することにより、皆様当該変更を受諾したものとなります。なお、効力発生日を容易に確認できるよう、効力発生日は該当画面の一番上に掲載いたします。

お問い合わせ

プライバシーポリシーに関する質問や、Mozilla が保持するユーザーの個人情報の修正については以下の住所宛てにお問い合わせください。

Mozilla Corporation
Attn: Legal Notices - Privacy
2 Harrison St,
San Francisco, CA 94105