Mozilla

Firefox ブラウザのプライバシーに関する通知

Mozilla はあなたのプライバシーを尊重します。Mozilla が Firefox を通じて情報を受け取る場合、Mozilla のプライバシーポリシー に従ってそれらの情報を取り扱います。

留意事項

  • ブラウザおよびアドオンの更新

    ブラウザの更新: Firefox は、ブラウザの更新を確認するため、Firefox のバージョン情報、言語設定、オペレーティングシステム (OS) とそのバージョンに関する情報を 1 日に 1 回 Mozilla へ送信します。更新機能は こちらの説明 に従うことで無効化できますが、それによってあなたはセキュリティ脆弱性にさらされる可能性があります。

    アドオンのブロックリスト: Firefox は、悪意のあるアドオンを排除するため、1 日に 1 回 Mozilla へ接続し、アドオンの情報を確認します。これには、例えば、ブラウザのバージョン、OS とそのバージョン、ロケール、合計リクエスト回数、最終リクエスト日時、現在時刻、IP アドレス、インストールされているアドオンのリストが含まれます。メタデータの更新はいつでも 無効化 できますが、それによってあなたはセキュリティ脆弱性にさらされる可能性があります。

  • スニペット

    Firefox の既定のホームページ (<about:home>) では、検索バーのすぐ下に、Mozilla があなたにとって有益であると考える情報が読み込まれます。Mozilla ではこれを「スニペット」と呼んでいます。Firefox は 1 日に 1 回 Mozilla へ接続し、入手可能であれば新しいスニペットを提供します。Mozilla は、スニペットのクリック回数、スニペットの名称、ブラウザのロケール、Firefox のバージョンを収集することがあります。これらの情報は 60 日以降は集計状態でのみ保存されます。

    Firefox は、関連性の高いスニペットを表示するため、IP アドレスを利用してあなたの所在地を国レベルで確認するリクエストを月に 1 回 Mozilla へ送信します。Mozilla はその国レベルの情報を送り返し、その情報は Firefox のローカルに保存されます。Firefox はそのローカルに保存された国情報に基づいて表示するスニペットを選択します。

    Mozilla がスポンサーとなるスニペットの中には相互対話的なものが含まれており、あなたが自分の電話番号やメールアドレスを任意で提供できるようにするものがあります。例えば、あなたが Android 端末へ Firefox をインストールしたい場合、SMS を受信するために自分の電話番号を入力することができます。あなたが入力した情報は、Mozilla が契約するメール・モバイルマーケティングベンダーによって受信され取り扱われます。

  • Firefox ヘルスレポート (FHR) は、ブラウザの安定性およびパフォーマンスに関する洞察や、ブラウザが頻繁にクラッシュしたり起動が遅くなったりといった問題が起きた場合に役立つサポート情報をあなたに提供するために設計された機能です。Mozilla は、お使いの Firefox のパフォーマンスの変化を確認できるよう、あなたのデータを他の Firefox ユーザのデータとともに収集して集計解析し、あなたのブラウザへ送り返します。これらのデータには、例えば、端末ハードウェア、オペレーティングシステム、Firefox のバージョン、アドオン (数と種類)、ブラウザイベントやレンダリング、セッション復元のタイミング、セッションの長さ、検索アクセスポイントとのインタラクションと Firefox 検索パートナーコードの使用、プロファイルの古さ、クラッシュ回数、ページ表示回数が含まれます。FHR によって、あなたが訪問した URL が Mozilla に送信されることはありません。

    Mozilla は、ブラウザのパフォーマンスに関する問題の分析と解決を支援する FHR の機能をユーザへ提供するため、FHR を通じて送信されたデータを利用します。また、Firefox をより良いものにするため、FHR から得られたデータを集計解析して利用します。あなたは データ共有を無効化 することもできます。

  • セキュリティ

    Firefox は、悪意のあるサイト、偽装されたサイト、有害なアドオンおよび第三者が発行する SSL 証明書を自動的に確認します。

    安全なサイト証明書: あなたが安全なサイト (すなわち「https」で始まる URL) を訪れる際、Firefox はそのサイトの証明書を検証します。これには、証明書に記載された第三者ステータスプロバイダーとの通信が介在する場合があります。Firefox は、そのサイトの 証明書 を特定する情報をこの第三者へ送信します。あなたは 設定を変更 してオンライン検証機能を無効化することもできますが、その場合 Firefox はあなたが訪れるサイトの身元を確認することができません。この機能を無効にすることによって、あなたの個人情報が傍受される危険性が増す可能性があります。接続の安全性を確認できない というエラーページが表示された場合、あなたは関連する証明書を Mozilla へ送信することもできます。

    偽装サイトおよび攻撃サイトからの保護: Firefox は、悪意のある、あるいは偽装されたサイトへのアクセスやダウンロードを防ぐため、Google のセーフブラウジングリストを 1 時間に 2 回ダウンロードします (Google のプライバシーポリシーは https://www.google.com/policies/privacy/ にあります)。このリストに載っていないダウンロードされた実行可能ファイルについて、Firefox は、そのファイルに関連付けられた URL を含むメタデータをセーフブラウジングサービスへ送信する場合があります。セーフブラウジング機能の詳細とその無効化方法については こちらの記事 をご覧ください。これらの機能が無効化された場合、Firefox は、正当ではない、あるいは悪意のあるサイトをあなたが訪れたり、そうしたファイルをダウンロードしたりした場合でも、その危険性を警告することができません。

  • 使用統計情報、別名「Telemetry」は、ユーザインタフェース機能の使用状況、パフォーマンス、応答性に関する統計情報や、メモリ、ハードウェアの設定情報を Mozilla へ送信する Firefox の機能です。あなたの IP アドレスも標準的な Web サーバログの一部として収集されます。使用統計情報は SSL を通じて送信され、Firefox の将来のバージョンを改良するために役立てられます。Mozilla へ送信された使用統計情報は、集計解析され、Mozilla の従業員および一般の貢献者を含む幅広い開発者に公開されます。Telemetry が有効化されている場合、短期的な実験の一環として、あなたが訪れたサイトに関する情報が収集される場合もあります。

    この機能は、Firefox の Nightly、Developer Edition (Aurora) および Beta ビルドにおいては、ユーザが Mozilla へフィードバックを提供できるよう、初期設定で有効化されています。Firefox の通常リリース版においては、この機能は初期設定で無効化されています。

    Telemetry に関する詳細と、その有効、無効を切り替える方法については、こちらの記事 をご覧ください。

  • タイル

    タイルは、新しいタブページ上に表示される Firefox の機能です。タイル機能を提供するため、Firefox は、クリック回数、表示回数、IP アドレス、ロケール情報、タイル固有のデータ (例えばグリッドの位置とサイズ) など、タイルに関するデータを Mozilla へ送信します。Firefox Beta においては、タイルのために実施される Telemetry の短期的な実験 (上記参照) の一環として、あなたがよく訪れるドメインに関する情報が収集される場合があります。

  • 既定の検索エンジン

    あなたの所在地に最適な既定の検索エンジンを選択できるよう、Firefox は、IP アドレスを利用してあなたの所在地を国レベルで確認するリクエストを 1 回だけ Mozilla へ送信します。Mozilla はその国レベルの情報を送り返し、その情報は Firefox のローカルに保存されます。Firefox はそのローカルに保存された国情報に基づいて使用される既定の検索エンジンを選択します。

  • 検索候補

    検索候補は、他の人々が検索している一般的な語句を知ることができる機能です。これらの検索候補はあなたの既定の検索エンジン (Google、Yahoo など) が提供するものであり、Firefox が提供するものではありません。この機能を有効にすると、既定の検索エンジンが候補表示に対応し、Firefox は候補を取得するためにあなたがロケーションバーもしくは検索バーに入力した語句を既定の検索エンジンへ送信する場合があり、その際には該当する検索エンジンのプライバシーポリシーが適用されます。検索候補に関する詳細と、その有効、無効を切り替える方法については、こちらの記事 をご覧ください。

  • 参照とキャンペーンの追跡

    Mozilla のマーケティングキャンペーンを理解および改善できるよう、Firefox は、あなたに Firefox をダウンロードしてインストールするように言及したサイトのドメインや広告キャンペーンといった「参照データ」を送信することがあります。

    Android と iOS の場合、Firefox は Mozilla のモバイル分析ベンダーに参照データを送信します。これには、Google の広告 ID 、IP アドレス、タイムスタンプ、国、言語・ロケール、オペレーションシステム、アプリのバージョンも含まれます。この機能を無効にする方法など、詳細については、こちらの記事をご覧ください

    デスクトップの場合、Firefox は参照データを記録し、Firefox ヘルスレポートの一部として Mozilla に送信します。この機能を無効にする方法など、詳細については、こちらの記事をご覧ください


  • Sync

    Firefox Sync は、Firefox のブックマーク、ブラウジング履歴、パスワード、設定を、お使いのすべての端末間で同期できるようにする機能です。Sync サービスをご利用になる場合は、Firefox Sync のプライバシーに関する通知 をご覧ください。

  • 位置情報サービス

    Firefox には、サイトがあなたの所在地を尋ねられるようにする (例えば、サイトが地図上にあなたの現在地を表示できるようにする) 機能があります。サイトから所在地を尋ねられた場合、Firefox は所在地を測定、共有する前に、あなたに許可を求めます。所在地を測定するため、Firefox は、オペレーティングシステムの位置情報機能、Wi-Fi ネットワーク、携帯電話基地局、IP アドレスを含む複数のデータを利用する場合があります。所在地の推定にあたって、別途 プライバシーポリシー が定められている Google の位置情報サービスへこれらの情報の一部が送信されます。

  • Firefox がクラッシュした場合、あなたは Mozilla へクラッシュレポートを送信するかどうかを選択することができます。このレポートには、Mozilla が Firefox を改良するために必要な、Firefox がクラッシュした理由、クラッシュ時に開かれていた URL、クラッシュ時のコンピュータメモリ状態を含む技術情報が含まれます。Mozilla が受け取るクラッシュレポートには個人情報が含まれる場合があります。クラッシュレポートの一部は https://crash-stats.mozilla.com/ で一般に公開されます。Mozilla は、クラッシュレポートを公開する前に、個人情報を自動的に取り除く措置を講じます。あなたがコメント欄に任意で記入した内容は編集されません。

  • SSL エラー

    安全なサイトへの接続が中断された場合、あなたは Mozilla へエラーレポートを送信するかどうかを選択することができます。このレポートには、そのサイトの証明書と診断されたエラーコードが記録されます。これらの情報は、Mozilla が「固定された」サイト証明書の有効性を監視したり、Firefox ユーザに対する潜在的なフィッシング攻撃を検知したりするために役立てられます。

  • アドオン

    Firefox は、アドオンマネージャの中で、人気のあるアドオンを紹介したり、インストールされているアドオンに基づいてパーソナライズされたおすすめのアドオンを表示したりする「アドオン入手」ページを提供します。Firefox は、パーソナライズされたおすすめのアドオンを表示するため、インストールされているアドオンのリスト、Firefox のバージョン情報、あなたの IP アドレスを含む情報を Mozilla へ送信します。この通信は「アドオン入手」ページが開かれた場合に限って行われ、こちらの説明 に従うことで無効化することもできます。Firefox のアドオンマネージャには、キーワードを入力することにより検索を実行できる検索バーがあり、Mozilla は、おすすめのアドオンを表示するため、検索キーワード、Firefox のバージョン情報、ロケール、OS 情報を収集します。

  • プッシュ通知

    プッシュ通知は、サイトがあなたに対して通知や更新を送信できるようにするオプトイン機能です。Firefox は、通知を受け取るため、あなたがプッシュ通知を受け取ることを許可したサイトに関する情報を Mozilla へ送信します。これらの情報は、各サイトが送信する通知の回数とともに匿名形式で保存されます。Mozilla は、開発者がプッシュ通知の使用方法を改善できるようにするため、彼らのサイトでプッシュ通知の購読を開始あるいは解除した訪問者数を含む集計情報を、特定の開発者と共有する場合があります。Firefox のプッシュ通知は こちらの説明 に従うことで管理できます。