Mozilla

ディストリビューション・パートナーに関する Mozilla 商標ポリシー

バージョン 0.9 (草稿)

(FAQ はご覧になりましたか?)

はじめに

この文書は、変更が施された Firefox や Thunderbird、Mozilla Corporation の商標を含む今後の製品を配布する場合における、Mozilla Corporation の商標ポリシーの概要を説明したものです。ですから対象となるのは、例えば、Firefox や Thunderbird をコンピュータとともに出荷したり、CD で配布したいと考えているコンピュータ製造企業や ISP です。

この文書は、商標ポリシー と併読するべき文書として作成されています。

Firefox と Thunderbird はオープンソース・プロジェクトの製品ですので、このポリシーが適用されるのは、あなたがリリースする製品の目印として私たちの商標を使用したいと思う場合だけです。商標を使用する予定ではない場合、本文書を気にする必要はありません。

未変更のバイナリ

mozilla.org からダウンロードした未変更の公式バイナリは、Mozilla Corporation から特別な許可を得ることなく、準拠法に従い、方法を問わず誰にでも配布することができます。 ただし、公式バイナリについては、Mozilla の商標を含め、たとえ一部であっても削除あるいは改変を行ってはなりません。配布者は、Web サイトあるいはその他の物品において、提供しているソフトウェアが Mozilla アプリケーションの未変更のものであることを忠実に記載しなければなりません。その際は、上で述べた、印刷物における Mozilla の商標利用に関する総合的なガイドラインに留意してください。Web サイトへの訪問者に対して Mozilla バイナリをダウンロードする機会を提供する場合は、ダウンロードをより速く確実なものとするため、私たちのサイトへリンクを張る形を取ることをお勧めします。

Mozilla バイナリをご自身で配布する場合は、最新の安定版を提供するよう求めます (もちろん、あなたもそうしたいと希望していると思います)。私たちのバイナリは MPL の告知要件を満たしているので、ソースコードをバイナリに同梱するのは良いアイディアではありますが、必要ではありません。