Mozilla の現状

Watch a brief video about Mozilla and our mission

Mozilla は、インターネットとは誰もが情報にアクセスでき、皆がハックしたり、手を加えたりできる場所であるべきだと考えています。オープンで自由で透明性があり、ユーザーが自分の個人情報を自分でコントロールできなければなりません。すべての人が、障害や厳しい制約を受けることなく自由に何かを作ったり利用したりできる場所であるべきです。

この 20 年足らずの間に、インターネットは私たちの生活を変えました。インターネットはこれまでにないチャンスとつながる環境をもたらす強力な基盤となっています。しかしこれほど大きく成長し、優れた革新性があっても、インターネットの健全性を保つという私たちのビジョンを実現するには、大きな課題があります。

Mozilla はウェブを保護し、将来ウェブの作り手となる Webmaker やウェブのユーザーの権限を強化するため、力を結集しています。今、Mozilla は従業員、貢献者、製品、活動拠点を増やして成長を続け、ウェブをオープンで活気にあふれたエコシステムとして維持することを目指しています。なぜなら、ウェブは私たちが求める世界を築くための基盤だからです。

このサイトで、Mozilla について、また、広大で貴重なこのグローバルなリソースの健全な成長を実現するために Mozilla が重視し力を入れている事柄について、さらに詳しく紹介します。

力を結集する Mozilla

  • Firefox
  • Firefox OS
  • Webmaker

Mozilla では、数百万人の人々が求める世界を実現するために、モバイルの取り組みを進めています。それはモバイルウェブを独自仕様のプラットフォームとゲートキーパーから解放するためであり、世界中で 20 億人に上る次世代のウェブユーザーたちの権限を強化するためでもあります。また、新世代のデジタル技術革新の担い手やクリエーター、Webmaker たちを育成するためでもあります。

並行し、Mozilla は引き続き Mozilla の価値をウェブに反映させる製品、テクノロジーソリューション、教育サービスの開発にも力を入れていきます。Mozilla の使命は今も、これまでと変わらず重要です。Firefox や Firefox OS、さらには新しい Mozilla Webmaker 教育プログラムまで、目指すのはウェブの権利を取り戻すことです。それは、モバイルの持つモノづくりの力をフルに解き放つことであり、ユーザーの主権、プライバシー、自由を守ることであり、数百万人の人々がウェブを利用する側から積極的にウェブの未来を築く側へと前進するための手助けをするということです。

Firefox OS

Mozilla はデスクトップでの対応と同様に、モバイルウェブでも自由と選択肢とチャンスにあふれた環境を実現し、ユーザーが求めるものを何でも創り出すことができるようにしたいと考えています。Firefox OS によって、Mozilla はネイティブのオペレーティングシステムとクローズドなプラットフォームで構成される世界を再びこじ開けることができます。

Firefox OS は真にオープンな初めてのモバイルプラットフォームです。開発者はすでに HTML5 を取り入れるようになっていますが、これまでモバイル向けの HTML5 アプリケーションはまだ提供されていません。ネイティブのアプリケーションと同様の方法で端末の基本機能にアクセスすることができなかったからです。 Firefox OS はこうした制約を解消します。必要な APIs を提供し、オープンな標準規格を使用して端末全体を機能させる方法を提示します。

Firefox OS を搭載する端末は 2013 年初めに Telefónica から提供が開始される予定です。これにより、HTML5 はモバイル業界に不可欠なプラットフォームとなります。ウェブをプラットフォームとすることによって、開発者はあらゆる端末上でシームレスに機能する画期的な新しいアプリケーションを自由に開発できるようになり、ユビキタスなウェブを目指して革新と創造の新しい時代を促進することができます。

Android 版 Firefox

高速。
スマート。
安心。

2012 年 6 月に、Mozilla は Android 版 Firefox の更新版をリリースしました。これは現在利用可能な Android 向けブラウザーの中で最高のものであると Mozilla は考えています。この製品はネイティブの UI を完全に再構築して設計し直しているため、モバイル端末上でのスムーズで動的なブラウジングが可能となり、Android の標準ブラウザーよりはるかに高速です。こうして、Firefox は Android 上での動作が大幅に高速化され、端末標準搭載のブラウザーよりはるかに優れたブラウジング体験をユーザーに提供しています。また、この Android 版 Firefox にもプライバシー保護機能 Do Not Track が追加され、ユーザーはモバイル上でもプライバシーに関する自分の意志をウェブサイトに伝えることができるようになりました。Android 版 Firefox は Do Not Track 機能を搭載した初のモバイルブラウザーです。Android 版 Firefox は、オープンなウェブを支える不可欠の要素です。これは重要な出発点ですが、ほんの始まりにすぎません。Mozilla は、私たちのウェブ体験のあらゆる部分にこうした機能を盛り込んでいきたいと考えています。

Windows、Mac、および Linux 版 Firefox

Firefox will always be the part of the Mozilla mission that people can see, feel and touch. We are excited by the progress and innovation we have seen with the desktop version of Firefox over the past year. Several performance and security improvements, memory enhancements make this the best Firefox yet. We're proud of the work that we're doing to make developing on Firefox easier by adding exciting tools for developers, like Developer Command Line, Web Console and “Tilt” the 3D Page Inspector.

最近では、Firefox にソーシャル機能を統合する試みに取り組んでいます。Firefox は新しいソーシャル API をサポートし、開発者はソーシャルサービスを Firefox に直接統合できるようになります。このソーシャル API は複数のプロバイダーをサポートし、ソーシャルネットワーク、電子メール、財務、ニュースなどのアプリケーションを Firefox 環境に組み込むことができるため、可能性は無限に広がります。この新機能を最初に提供するのは、Facebook です。

Webmaker: 世界中の人々にウェブについて知ってもらう

ウェブならではの力、それは、誰でもウェブを利用して何かを作り、構築できるということです。Mozilla の新しい教育プロジェクト、Mozilla Webmaker は、世界中の数百万もの新しいクリエイターたちにそうした力を与えます。

Webmaker のツール、プロジェクト、イベントは、世界中の教育者、若者、メディア制作者、一般の消費者が、ウェブを使うだけの人からウェブを作る人へと前進するための手助けをします。2013 年には、Webmaker は指導者、インストラクター、若者が共に教え、学習するグローバルなコミュニティをモバイル環境で構築し、PopcornThimble などの革新的な Webmaker ソフトウェアツールをさらに改善して、地球上の人々が協力し合ってウェブをより使いこなせるようにしていきます。

ウェブ標準の提唱

Mozilla はこれからも、ウェブ標準技術に貢献していきます。

Mozilla has always contributed to Web standards, going back as far as the start of the project, and we will continue to do that moving forward. We co-founded the WHAT-WG to kick off HTML5. We are a leader in JavaScript standardization. We have some of the top CSS and layout experts in the world.

標準規格は複数のベンダーが協力し合った成果ですが、Mozilla は多くの技術をその先駆者として開発し、標準化団体に提出してウェブ全体での相互運用を可能にしてきたことを誇らしく思っています。Geolocation、WebGL、Gamepad API、Web Telephony、IndexedDB は、Mozilla のそうした取り組みの一例です。

行動

Mozilla は、ユーザーの安全、プライバシー、自由を守るために戦います。

Mozilla は非営利の組織であり、ユーザーの声にのみ応える姿勢に誇りを持っています。ウェブの歴史の中でも、重要な場面でユーザーのために戦うことができたのは Mozilla だけでした。今後も、Mozilla は数百万人の人々の環境をモバイル化し、プライバシー、セキュリティ、オンライン上での自由を守ります。また、独自仕様のプラットフォームによる拘束、検閲者やゲートキーパーと称するもの、目先のことしか考えていない政府の規制など、ウェブの未来にとっての新たな脅威にも対抗していきます。さらに、モバイルウェブの自由を維持し、プライバシーとユーザー主権が非常に重要であることを改めて主張し、ウェブをより使いこなせる世界を実現するための取り組みに参加していきます。

Do Not Track

私たちがインターネットを利用するとき、多くの個人情報が使用されます。これは私たちがオンライン上で誰であるかを示す情報、つまりプロファイルとなります。私たちが誰であり、何をするかという情報を組織が監視、記録、保存、使用、関連付けして、売ることができるということは、個人にとっても社会にとっても、非常に大きな意味を持っています。

In an effort to give users more control over their Web experiences, we developed the Do Not Track feature in Firefox. We also became the first browser manufacturer to offer it on multiple platforms, including Windows, Mac, Linux and Android. Do Not Track is even available for Firefox OS so that user privacy settings can be controlled on a system-wide level to ensure that every third-party application on a user's device respects their choice.

Do Not Track は重要な機能です。なぜなら、ユーザーはこの機能によって、プライバシーとカスタマイズに関する自分の好みをオンライン上でウェブサイトに伝えることができるからです。この機能を利用することによってユーザーの意志が反映され、ユーザーはオンライン上でプライバシー保護を求める意志表示ができます。

SOPA/PIPA および ACTA

SOPA/PIPA

Mozilla は、Stop Online Piracy Act (著作権保護法案) と Protect IP Act (知的財産保護法案) に対する抗議行動をウェブコミュニティに呼びかけて、反対運動を支援しました。これらの法案が可決されて発効すれば、米国政府と民間企業は非常に強大な検閲権を持つことになり、世界中に悪影響を及ぼしてインターネットのセキュリティを弱体化し、世界規模の革新や投資を妨げることになります。

Mozilla は他の多くの組織とともに、議会での SOPA/PIPA 法案の可決に反対して自社のウェブサイトを一時的に閉鎖しました。これは、ウェブ全体に影響を及ぼす法案に対して、ウェブコミュニティの1,500 万人以上の人々が協力して反対の声を上げた初めての出来事でした。この歴史的な抗議行動は、有権者を参加させ、市民をモバイル化して変化を起こす手段として、ウェブの重要な転換点となっています。

ACTA

Early in 2012, Mozilla warned against the ratification of the Anti-Counterfeiting Trade Agreement (ACTA) by the European Parliament. In a blog post, Mitchell Baker urged the policymakers that opaque processes were a “bad way to develop Internet policy” — in particular, that the global trade agreement was negotiated in private without open involvement of all the stakeholders. After massive street protests of Net-savvy citizens across Europe, the European Parliament rejected ACTA on July 4th in an unequivocal vote.

Firefox Flicks

今年、Mozilla は再び Firefox Flicks コンテストを開催しました。これは、映画製作者、アニメ制作者、クリエーターを目指す世界中の人々に、短い映画を制作して提出してもらう動画コンテストです。Firefox のファンが制作したこれらの映画は、プライバシーやセキュリティなど、ユーザーのオンライン生活に影響を及ぼす様々な問題についてユーザーの関心を促し啓蒙するものとなりました。最も重要なことは、この映画制作者たちが、Firefox は他のブラウザーと何が違うのかを、自分の言葉で語って共有し合ったことです。著名人や映画界の専門家に協力していただき、世界中の数千人の映画制作者によって提出された 400 点以上の作品から、地域ごとの受賞者が選定されました。

Collusion

Mozilla Collusion gives consumers a powerful tool to protect their privacy, arming them with transparency, facts and the power to make their own decisions about how their personal data is shared and used. Made possible with the support of the Ford Foundation, Collusion allows users to see who is tracking them across the Web. It shows, in real time, how that data creates a spider-web of interaction between companies and other trackers.

Watch a video of Mozilla CEO Gary Kovacs presenting Collusion at TED

コミュニティ

Mozilla は、根本的に人々のための組織であり、ウェブをすべての人々にとってより良いものにするための組織です。Mozilla のコミュニティは、このプロジェクトの成功に不可欠です。オープンで様々な工夫ができて透明性のあるウェブを目指す戦いは、その理念を信じて支持する人々がいなければ戦うことはできません。Mozilla には世界中に広がるコミュニティがあり、そうした優れた人々がコードの作成やテスト、ローカライズ、開発者向けイベントの主催、Summer Code Party、Web Maker たちの指導、マーケティング、Mozilla 製品の啓蒙活動などを担っています。

Mozilla Reps

Mozilla Reps プログラムは、Mozilla のためにボランティアで活動する人々が各地域で Mozilla オフィシャルの代表者となるためのプログラムであり、発足後 1 年と少しの間に 70 か国で 350 人以上の規模へと成長しました。このプログラムは、Mozilla が Firefox OS、Windows、Mac、および Linux 版 Firefox、Android 版 Firefox を広め、開発するという組織としての目標達成に向けての活動を行う上で重要な役割を果たしています。代表者たちは世界中で 700 以上のイベントを実施し、Mozilla が活動している数十の地域で数百人の貢献者を新たに採用し、トレーニングを行いました。

MozCamps

MozCamps は、Mozilla の中心的な社員とボランティアメンバーが集う地域のイベントです。Mozilla が活動しているすべての地域からメンバーが集まり、まる 2 日間にわたってプレゼンテーション、討議、ブレインストーミング、作業スプリント、ハッカソンなどが行われます。もちろん、少しですが楽しいイベントもあります。

MozCamps の主な対象はコミュニティリーダーと中心的な貢献者たちですが、将来のリーダーを育成することも目指しています。これは、過去 6 か月間に特に積極的に活動し、そのコミュニティで Mozilla の次世代のリーダーとなれる貢献者が対象となります。

今年の MozCamps はブエノスアイレス、ワルシャワ、シンガポールで行われ、300 人以上の社員と 600 人以上のボランティアが参加しました。

新しいコミュニティ

特に成長著しく活発に活動している Mozilla コミュニティの中には、最も歴史の浅いコミュニティがいくつかあります。そのようなコミュニティは中東、アフリカ、東南アジアに見られ、2012 年の MozCamps にはその中から多くのメンバーが参加者として招待されました。中でも チュニジアコミュニティケニアコミュニティフィリピンコミュニティ の活躍は目覚ましいものがあります。それぞれおよそ十数人の貢献者で構成され、その人たちがローカライズ、QA、マーケティング、開発など様々な分野で活動しています。2012 年に発足した最新の Mozilla コミュニティの 1 つに、ミャンマーコミュニティ があります。

貢献者たちのメッセージ

持続可能性とパートナーシップ

Mozilla はこの年次報告書と併せ、2011 年度の監査済み財務諸表を公開しました。Mozilla は財務的にも組織的にも引き続き良好な状態にあり、インターネットをオープンで自由で誰もが参加できる場所にするという使命を前進させることができます。

Mozilla の財務状況は健全な状態を維持しており、世界中で新規採用を続けています。世界各地に新しい Mozilla Spaces を開設し、Firefox OS などの重要な新しい取り組みにも着手しました。こうした活動を、実現可能なリソースによって支援することができます。

Mozilla の収入の大半は、Firefox ブラウザーの検索機能によるものです。Google は最大の収入源であり、Mozilla は 2011 年 12 月に、Google との間で双方にとってメリットのある重要な収益契約について交渉したことを発表しました。この新しい契約によって、Mozilla が Google との間で長年にわたって築いてきた検索に関する関係が、さらに少なくとも 3 年間延長されます。

Mozilla はその他にもウェブコミュニティ内で多くの関係を築いており、携帯電話会社、端末メーカー、サードパーティのコンテンツパートナーなど、モバイルエコシステムに関わる多くの組織とも新しい関係が生まれています。