フィンガープリント採取をブロックする Firefox

Firefox ブラウザーの内蔵フィンガープリント採取ブロッカーで、しつこい広告につきまとわれなくなります。

フィンガープリントは一人ひとり異なります。

フィンガープリント採取とは?

フィンガープリント採取とは、オンライントラッキングの一種で、通常の Cookie ベースのトラッキングよりも侵入度が高くなります。企業は、ユーザーのコンピューターのハードウェア、ソフトウェア、アドオン、さらには設定に基づいてユーザーの一意のプロファイルを作成することで、デジタルフィンガープリントを作成します。使用している画面、コンピューターにインストールされているフォント、ウェブブラウザーなど、すべてがフィンガープリント作成に使用されます。

一般的なノートパソコンやデスクトップ、スマートフォンを使用しているだけなら、フィンガープリント採取でデバイスを特定するのは困難でしょう。しかし、独自性の高いアドオンやフォント、設定を使用しているほど特定されやすくなります。企業は、この情報の組み合わせを使用してユーザーのフィンガープリントを作成します。そこで Firefox は、既知のフィンガープリント採取行為をブロックすることで、広告につきまとわれることなく、お気に入りの拡張機能やテーマ、カスタマイズを利用できるようにします。

フィンガープリント採取はウェブにとって有害です

フィンガープリント採取されると、ブラウザーのストレージをクリアしたり、プライベートブラウジングモードを使用したりしても、何か月も追跡を受けます。ユーザーが明らかに追跡を望んでいない場合でもです。標準化団体ブラウザーベンダーの間で、フィンガープリント採取は有害であるというほぼ完全な同意があるにもかかわらず、ウェブでの使用状況過去 10 年間で着実に増加しています。

フィンガープリント採取をブロックする Firefox

最新版の Firefox ブラウザーは、フィンガープリント採取に関与していることが知られている企業へのサードパーティ要求をブロックすることで、フィンガープリント採取から保護します。ユーザーお気に入りのウェブサイトを破損させることなくこのプライバシー保護を実現するために、Mozilla は尽力しました。(技術的な詳細はこちらをご覧ください。)

これは深くまで掘り下げて確認する必要のある詳細設定ではありません。最新版の Firefox ブラウザーでは、フィンガープリント採取ブロックは標準の既定設定です。プライバシー保護ダッシュボードにアクセスすると、あなたが見えない所でどのように追跡を受けているか、Firefox がどのように防止しているかを確認できます。

実生活の中で何者かに後をつけられたら気持ちが悪いはずです。オンラインならやってもいいという理由はありません。まだ Firefox をインストールしていない場合は、ダウンロードしてデジタルフィンガープリント採取から身を守ってください。