Mozilla のマニフェスト

概要

インターネットは人々の生活のなかで、ますます重要なものとなりつつあります。

Mozilla プロジェクトとは、門戸が開かれていること、イノベーション、機会がインターネットの継続的健全性に不可欠であると考える人々によるグローバル規模のコミュニティです。Mozilla は 1998 年以来、インターネットが確実に全ての人々に有益な形で発展するよう、取り組んできました。Mozilla は主に Mozilla Firefox ウェブブラウザーの制作で知られています。

Mozilla プロジェクトでは、コミュニティベースの方法により、世界基準のオープンソースソフトウェアを制作し、新たな形態の共同作業を開発しています。Mozilla は、万人のインターネットエクスペリエンスを向上させることに関与する人々のコミュニティを組織しています。

こうした取り組みの結果、インターネットが引き続き公益に資するとともに、生活の商業的側面にも役立つために不可欠であると考えられる諸原則を策定しました。こうした諸原則を以下に示します。

本マニフェストの目的は次のとおりです:

  1. Mozilla Foundation が追求するものとして、Mozilla の参加者が望むインターネットに関するビジョンを説明すること
  2. 技術分野の経歴の有無を問わず、人々と対話すること
  3. make Mozilla contributors proud of what we’re doing and motivate us to continue; and
  4. 他の人々にこのインターネットに関するビジョンを推進する枠組みを提供すること

これらの原則は、ひとりでに実現されるものではなく、インターネットを誰でも利用できる門戸が開かれたものにするためには、個人やグループで、あるいは他の人々のリーダーなど、人々が必要です。Mozilla Foundation は Mozilla マニフェストに定める原則を推進する取り組みを行っています。Mozilla では、インターネットを万人にとってより良い場とする取り組みに変えるよう、Mozilla への参加を呼びかけています。

原則

  1. インターネットは現代生活に不可欠であり、教育、通信、連携、ビジネス、エンターテインメント、そして社会全体における重要部分となっています。
  2. インターネットはグローバル規模の公開リソースであり、門戸が開かれ、アクセス可能なものであり続けなければなりません。
  3. インターネットは個人の生活を豊かにするものでなければなりません。
  4. インターネット上のセキュリティおよびプライバシー権は、決して任意で守るものではなく、基本的な権利です。
  5. 個人は、インターネットと自らのインターネット上におけるエクスペリエンスを形成することが可能でなければなりません。
  6. 公開リソースとしてのインターネットの有効性は、インターオペラビリティ (プロトコル、データのフォーマット、コンテンツ) イノベーション、世界全体に分散した参加によって決まります。
  7. 無料ソフトウェアやオープンソースソフトウェアは公共リソースとしてのインターネットの発展を促進します。
  8. 透明性の高いコミュニティベースのプロセスは参加とアカウンタビリティ、信頼を促進します。
  9. インターネットの開発への商業的参加は、多くの利益をもたらし、商業収益と公益の調和が不可欠です。
  10. 公益的側面の拡大は、時間と労力を費やす価値のある、重要な目標です。

Mozilla のマニフェストの推進

Mozilla のマニフェストの原則を推進する方法には、様々なものがあります。Mozilla では、幅広い活動を歓迎し、Mozilla への参加者がこのプロジェクトの様々な分野で発揮している創造力と同様の創造力を期待しています。Mozilla プロジェクトにそれほど深く関与していない個人の方には、このマニフェストの原則が具体化されている Mozilla Firefox その他の製品を使用することは、本マニフェストを支援する基本的でありつつ極めて効果的な方法です。

Mozilla Foundation の誓約

Mozilla Foundation は、自らの活動において Mozilla のマニフェストを支持することを誓います。具体的には、次の通りです:

  • 本マニフェストの原則を支持するオープンソースのテクノロジーとコミュニティを構築し、実現します
  • 本マニフェストの原則を支持する優れた消費者向け製品を製作・提供します
  • Mozilla の資産 (著作権や商標、インフラ、資金、のれん等の知財) を使用してインターネットを門戸が開かれたプラットフォームに維持します
  • 公益のための経済的価値のモデルを推進します
  • 公衆との対話とインターネット業界において、Mozilla のマニフェストの原則を促進します

現在、消費者向け製品の制作や提供、宣伝など、ファンデーションの活動の一部は、 Mozilla Foundation の完全子会社である Mozilla Corporation により実施されています。

招待

Mozilla Foundation はMozilla のマニフェストを支持する方々全員に、このインターネットに対するビジョンを実現する新たな手段を見いだすため、Mozilla にご参加いただくよう招待します。