Firefox をダウンロード — 日本語

お使いのシステムは Firefox の動作要件を満たしていませんが、以下のいずれかを試すこともできます:

Firefox をダウンロード — 日本語

お使いのシステムは Firefox が動作する 要件 を満たしていません。

お使いのシステムは Firefox が動作する 要件 を満たしていません。

Firefox をインストールするには こちらの手順 に従ってください。

Firefox プライバシー

コミュニティ参加ガイドラインの違反を報告する方法

本ドキュメントでは、Mozilla のコミュニティ参加ガイドライン違反についての詳細と違反を報告する方法をご説明します。

コミュニティ参加ガイドラインには、以下のように記されています。

Mozilla の中心となるのは「人」です。私たちは「人」を最優先にしており、世界中で貢献してくださる方の多様性を認識し、感謝し、尊重することに最善を尽くしています。Mozilla プロジェクトは、私たちと同じゴールを目指し、私たちのコミュニティにおいて健全かつ建設的な方法で貢献したいと考えてくださるすべての方の活動を歓迎します。そこで、私たちはこの行動規範を導入することにしました。すべての方が安全でポジティブなコミュニティ体験を得るお手伝いをするために、参加者の皆さんが本コミュニティ参加ガイドラインに同意し、順守してもらえるようお願いします。

本ドキュメントは、既存のドキュメントやプロセス、人々の橋渡しとなることを目的としています。

報告する時

コミュニティ参加ガイドラインに詳細が記されているような、潜在的に違法な行為を行った、あるいは、あなた自身や他の人が不安や不快感を抱いたり、不愉快に感じたりするような行動をとった人がいた場合はすべて、インシデントを報告してください。

報告の方法

物理的な危険に陥っている人がいると考えられる場合は、地元の緊急通報の番号に電話をしてください。

報告がコミュニティメンバーによって、およびコミュニティメンバーに関して行われる場合 (例えばその報告が、あるコミュニティメンバーによって、別のコミュニティメンバーに関して行われる場合) は、コミュニティ参加ガイドラインのホットラインに報告してください。

報告が従業員、契約社員、またはベンダーに関する場合 (例えば、その報告が従業員によって、または従業員に関して行われる場合) は、Mozilla 従業員ホットラインに報告してください。

具体的には...

あなたが報告を受けた場合は...

  • 報告者の経験を疑ったり、評価したりしないでください。
  • インシデント報告を取り下げることを勧めないでください。
  • 具体的な対応についていかなる約束もしないでください。
  • Mozilla の方針が影響力を持つために、該当のホットラインを通して報告するようアドバイスしてください。当事者が自身で報告することを躊躇する場合は、あなたが代わりに報告することもできます。

報告者が誰であれ、以下の情報を把握することが重要です。

  • 関係者の氏名 (名前がわからない場合は、説明に容姿や役割、ニックネーム、プロジェクト / コミュニティの所属などの本人を特定できる情報を入力してください)。
  • 覚えている日付 (またはイベント) と場所を含む、インシデントの説明。
  • 報告者が匿名での報告を希望する場合は、この連絡先情報について最初の報告者を変更できない可能性があることを知らせてください (適切な場合)。一部の法律では匿名での報告が禁じられており、あなたが Mozilla マネージャーまたはコミュニティリーダーである場合、報告者の名前を報告する義務が生じる可能性があります。
  • 報告者 / 被害者の関係。

Mozilla マネージャーとコミュニティリーダー

Mozilla マネージャーまたはコミュニティリーダーがコミュニティ参加ガイドラインの潜在的な違反の情報を得た場合は、ただちにそのインシデントを該当するホットラインに報告することが求められます。Mozilla マネージャーとコミュニティリーダーが自分自身で訴えを調査することは許可されていません。

報告者がどのように反応すべきか、自分の判断を押し付けることがないようにしてください。傾聴することに専念してください。

報告後の流れ

調査

報告は個別に非公開で処理され、調査・応答・助言をする権限のある担当者のみに共有されます。この調査の一環として、情報の一部を他者 (例えば、コミュニティやイベントを管理している主要な利害関係者、証人、違反者など) に開示する必要が生じる場合があります。

対応

すべての報告について、報告の性質に基づいてレビューを行い、報告者に回答します。また、私たちはオープンな調査の一環として、合理的な時期に報告者に対して情報の更新が行えるよう最善を尽くします。

救済措置

調査が完了したら、違反者が Mozilla の管理下にある限り、状況に対処するための適切な措置が講じられます。

報復の禁止

Mozilla はコミュニティ参加ガイドラインに基づき、誠意をもって報告を行った Mozillian に対する報復を許しません。報復行為は、上記と同様の方法で報告してください。

ライセンス

本ドキュメントには PyCon Code of Conduct Revision 2f4d980 から引用され、Creative Commons Attribution 3.0 Unported License に基づいた利用が可能な内容を含みます。

本ドキュメントは Creative Commons Attribution 3.0 Unported License に基づいた利用が可能です。