最終更新 2017 年 9 月 26 日 [この文書は、日本の Firefox クラウドサービスのユーザ等の便宜を図るために掲載している、Firefox Cloud Services Terms of Service の参考訳です。]

概要

本概要は、以下に記載されているサービス規約の概要です。本概要は、皆様のサービス規約に対する理解を深める目的で提供されていますが、必ず本サービス規約全体をお読みください。皆様が、本サービス規約に同意する場合、本概要だけではなく、本サービス規約全体に同意することになります。

‐ Firefox クラウドサービス(以下「本サービス」といいます。)とは、Mozilla が皆様に提供する一連のサービスです。 ‐ 本サービスは、「現状有姿(as is)」のままで提供され、いかなる種類の保証も付されていません。皆様による本サービスの利用に起因して発生する損害についての Mozilla の責任には、非常に大きな限定があります。

サービス規約

  1. はじめに

    本サービス規約(以下「本規約」といいます。)は、Mozilla が提供する一連のオンラインサービスである Firefox クラウドサービスのご利用に適用されます。

  2. Firefox アカウント

    本サービスの一部をご利用されるにあたり、皆様は Firefox アカウントを作成する必要があります。登録の際、皆様はパスワードの設定を求められます。パスワードを秘密に保管すること、および Firefox アカウントを通じて発生するアクティビティについては皆様の責任となります。Mozilla は、皆様の Firefox アカウントに対する未承認の使用に起因して発生するいかなる損失にも責任を負いません。

  3. 機能

    Firefox Sync をご利用頂くことにより、皆様は、あらゆる端末間で、タブ、ロケーションバー、パスワード、ブックマーク、ブラウザの設定といった Firefox に保存されている情報へアクセスできるようになります。Firefox のツールセクションを通じて、Firefox Sync を有効化および無効化することができます。

    Firefox スクリーンショットを使用すると、ウェブページのコンテンツをキャプチャすることで、後でご自分または他の人がそのコンテンツを見ることができます。スクリーンショットの著作権または商標の侵害に関する請求報告については、こちらをご覧ください。悪用を報告する場合は、そのスクリーンショットへのリンクを screenshots-report@mozilla.com 宛にメールにてお送りください。

  4. プライバシーポリシー

    Firefox のプライバシーに関する通知では、皆様が本サービスをご利用になる場合に Mozilla に送信される情報ならびに Mozilla による当該情報の取り扱い方法について詳しく説明しています。Mozilla は、本サービスを通じて受信する情報を、Mozilla プライバシーポリシーの記載に従って利用します。

  5. 本サービスのコンテンツ

    本サービスの機能の一つとして、皆様はコンテンツをアップロードすることができます。皆様は、コンテンツをアップロードすることにより、Mozilla に対して、本サービスの提供に関連してコンテンツを使用する非排他的かつ世界的な無償のライセンスを許諾するものとします。また、皆様は、自己のアップロードしたコンテンツがいかなる第三者の権利も侵害していないことおよび Mozilla が公開するコンテンツガイドラインを遵守していることを表明し、保証するものとします。

  6. Mozilla に関する財産的権利

    Mozilla は、本サービスにおいて本規約に特段記載されていない知的財産権を皆様に付与するものではありません。たとえば、本規約は、Mozilla の著作権、商号、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名その他特徴的なブランドの出所の表示を使用する権利について何ら規定しておりません。本サービスは、Mozilla Public License の現行バージョンに基づき配布されます。

  7. 有効期間;終了

    本規約は、皆様または Mozilla が終了するまで、継続して適用されます。皆様は、Firefox アカウントを解除し本サービスの利用を中止することによって、理由の如何を問わず、いつでも本規約の終了を選択することができます。

    Mozilla は、理由の如何を問わず、いつでも、皆様の本サービスへのアクセスを停止または終了することができます。Mozilla が、(i) 皆様が本規約に違反している、(ii) 皆様がMozillaに対し、リスクや法的な請求をうける可能性を生ぜしめている、または (iii) Mozilla が皆様に対して本サービスを提供することが商業的に不可能である、と合理的に判断する場合を含みますが、これらに限られません。Mozilla は、Firefox アカウントに登録されているメールアドレスを通じて、または皆様による本サービスへの次回アクセスの際に、皆様に対して通知を行うための合理的な努力を行います。

    かかる全ての場合において、本規約(本サービスをご利用頂くライセンスを含みますが、これに限定されません。)は終了するものとします。ただし、「補償」、「免責条項;限定責任」「その他」の条項は、継続して適用されるものとします。

  8. 補償

    皆様は、皆様による本サービスの利用(皆様がアップロードするコンテンツを含みますが、これに限られません。)に起因または関連する一切の第三者によるクレーム、費用(弁護士費用を含みます。)について、Mozilla、Mozilla の取引先、コントリビューター、ライセンサーおよびパートナーならびにそれらの取締役、役員、従業員およびその代理人(以下「被補償当事者」といいます。)を、防御し、補償し、免責せしめることに合意するものとします。

  9. 免責条項;限定責任

    本サービスは、すべての不具合を含む「現状有姿 (as is)」で提供されます。法によって認められる範囲において、Mozilla および被補償当事者は、明示または黙示を問わず、一切の保証(本サービスに欠陥がないこと、商品性、特定の目的との適合性および侵害を構成しないことについての保証を含みますがこれに限定されません。)をいたしません。皆様は、目的に応じて本サービスを選択することならびに本サービスの品質およびパフォーマンスについて、すべてのリスクを負っています。これらには、皆様のコンテンツが削除もしくは破壊されるリスクまたは第三者が皆様のアカウントにアクセスするリスクを含みますがこれに限定されません。かかる限定条項は、救済策が本質的な目的を達成できない場合にあっても適用されます。裁判管轄によっては、黙示保証の排除または限定が認められていないため、上記の免責条項が皆様に適用されない場合があります。

    法が要求する場合を除き、Mozilla および被補償当事者は、本規約または本サービスの利用もしくはこれを利用できなかったことに起因するか何らかの形で関連する間接的、特別、付随的、派生的、懲罰的損害(信用の毀損、休業、逸失利益、データ損失およびコンピュータの故障または不具合に関する直接的および間接的な損害を含むがこれらに限られません。)について、そのような損害発生の可能性について事前に知らされていたかどうか、また、かかるクレームの根拠となっている法的責任の根拠(契約、不法行為もしくはその他であるか)を問わず、いかなる責任も負いません。本契約に基づくMozilla および被補償当事者の責任の総額は、500ドルを超えることはありません。裁判管轄によっては、付随的、派生的または特別損害に対する排除および限定が認められていないため、上記の排除および限定条項が皆様に適用されない場合があります。

  10. 本規約の修正

    Mozilla は、本サービスの新しい機能を公開し、また提供を明確にするため随時本規約を更新することがあります。更新された本規約はオンラインに投稿されます。変更が実質的なものである場合、Mozilla はブログ投稿およびフォーラムなどといった Mozilla が通常同様のお知らせに使用している媒体を通じて、更新をお知らせいたします。皆様が、かかる変更の効力発生日後も引き続き本サービスをご利用になる場合には、皆様はかかる変更を承諾したものとみなされます。皆様により便利にご確認頂くため、Mozilla は効力発生日を本ページの上部に投稿します。

  11. その他

    本規約は、本サービスに関する皆様および Mozilla 間の完全なる合意を構成し、法の抵触に関する規定の適用を除外し、アメリカ合衆国カリフォルニア州法に準拠します。本規約のいずれかの条項が無効または執行不能である場合でも、その他の条項は引き続き完全かつ有効に存続します。本規約の翻訳版と英語版との間に相違がある場合、英語版が優先するものとします。

  12. Contact Us

    Mozillaへのお問い合わせは、以下までご連絡ください。

    Mozilla Corporation 宛先:Mozilla – Legal Notices 331 E. Evelyn Ave., Mountain View, CA 94041