ウェブの知識を SmartOn

SmartOn シリーズは、インターネットのための取扱説明書のようなものです。 Mozilla の公共政策担当やプログラマーが役に立つ知恵やヒントを教えます。

自分に尋ねてみましょう

  1. 自分の個人情報をオンラインでもきちんと管理できていると感じますか?

  2. Cookie とは何か知っていますか? (美味しい方のクッキーではありません)

  3. 広告など、特定の同じコンテンツがウェブの至るところに登場するのを不思議に感じたことはありませんか?

トラッキングとは

オンラインにアクセスするたびに、私たちはその痕跡を残しています。「デジタルフットプリント」とも呼ばれ、自分の行動を後から辿るのに便利な機能です。 しかし、デジタルフットプリントによって分かってしまうのは閲覧したサイトの履歴だけではありません。様々なものに対する嗜好や身元まで分かってしまいます。

こちらの Brett Gaylor によるドキュメンタリーシリーズ Do Not Trackの第一話では、トラッキングの仕組みについて詳しく説明されています。

トラッキングの具体例

例えば、インターネットを利用した、こんな 1 日を見てみましょう: 朝、メールをチェックし、面白かったネットの記事を友達に共有しました。 お昼休みには、友人が Facebook 上で勧めていた映画の上映時間を確認し、欲しかったキャンプ用品の価格もチェックしました。

実際に閲覧したのはほんの数サイトでしたが、画面の裏側で起きていることはもっと複雑です。実際にアクセスしているサイトとは別のサイト「サードパーティ」も、あなたの行動を追跡・記録しているのです。

なので、その日の午後に、お昼休みにチェックした映画やキャンプ用品の広告を他で見かけたとしても、それは単なる偶然ではないのです。

パーソナライズのためのトラッキング

ウェブサイトは、一人ひとりのユーザーにより合った体験を提供するために、多くの場合ユーザに関するデータを収集しています。 アクセス解析を通じて収集したデータによって、 サイト内のナビゲーションをスムーズにしたり、そのユーザーにより合ったコンテンツを表示したりします。 また、サイトは Cookie (ブラウザーに残る小さなデータファイル) を使ってユーザーの使用言語やショッピングカートの中身などを記憶します。

無断トラッキング

ウェブサイトにはデータブローカーやアフィリエイトネットワーク、広告ネットワーク等のサードパーティが隠されている場合が多くあります。これらは、Cookie やその他のトラッキング手法を使ってユーザーの情報や行動パターンなどを無断で収集します。 トラッキングは便利な場合も多いですが、提供する価値と収集する情報のトレードオフに透明性がない限り、それは健全なやり方ではありません。

ウェブを越えて

オンライントラッキングは、データ収集の巨大なエコシステムのほんの一部です。 このより大きなエコシステムでは、匿名性のあるオンラインデータを個人を特定できる情報 (フォームを通じて入力した情報や、オフラインで収集されたデータ、アプリを通じて得たデータなど) と統合することによって、驚くほど詳細なユーザープロフィールを作成することができます。

こうしたプロフィールは、ユーザーのオフラインでの生活にも干渉する可能性があり、不正に利用されれば価格差別、信用の低下、保険料の釣り上げ、就職や健康診断への悪影響などの被害を生む恐れがあります。 こうした懸念事項の実例はまだ多くありませんが、私たちの知らないところで存在している制御不能な脅威の複雑さが見受けられます。

自分の個人情報を自分で管理する

オンライン上のプライバシーを守り自分で管理する方法はたくさんあります。 以下では Mozilla のプロフェッショナルによって厳選された、プライバシーを守るための秘訣を紹介します。

深く考える

インターネットの見えないところでは、様々なことが起きています。これについて知れば知るほど、自分の個人情報が自分にとってどれほど価値のあるものなのかを判断できるようになります。

「無料」の本当のコストについて知る

「無料」と表示されているアプリやオンラインサービスはとても魅力的ですが、ユーザーがお金を支払っていない場合、他に払っている誰かがいるはずです。彼らが買っているものは、もしかしたらユーザが残していったデータなのかもしれません。 サービスを利用する前に、そのサービスに手渡すデータほどの価値があるかを判断しましょう。

トラッカーの存在を暴く

Firefox ユーザーなら、通常は見えない部分も含めてブラウジングの情報を視覚的にグラフ化してくれる、シンプルで便利なアドオン Lightbeam をぜひお試しください。

クリックする前に考える

「いいね」ボタンやソーシャルメディアへのログインボタンなどをページ上で見かけた場合、それはすでにあなたに関する情報が収集されたことを示しています。クリックすることで、さらに多くの情報を提供することになります。

選択する

オンラインサービスやアプリに手渡す個人情報については見過ごしがちですが、多くの場合、プライバシーに関する設定が用意されています。

使用していないアカウントは削除する

アプリやサービスが終了する際、ユーザーのデータは売却されることがあります。 もう使わないアカウントは、削除してしまいましょう。

プロフィール情報を守る

サービスの中には、そのサービスが保持するユーザーの個人情報をコントロールできるものもあります。 設定が提供されている場合は、プロフィール情報を編集・管理する機会を設けましょう。 例えば Google や、 Yahoo!Facebook 広告に関しては、プロフィール管理用の設定が用意されています。大手マーケティングデータブローカー Acxiom に関しては Acxiom が収集できるデータを制御 することさえできます。

アプリの設定も忘れずに

モバイルアプリの中には、サービス提供に関係のない情報も含め、多くのユーザー情報にアクセスできるものがあります。 iOSAndroid 端末で位置情報やプライバシーに関する設定を確認しましょう。

ブラウザーに頼る

ほとんどのブラウザーには、プライバシー設定機能が備えられています。 以下に、重要なものをいくつか紹介します。

Do Not Track

この機能を有効にすると、ブラウザーは SNS や各種ウェブサイト、アクセス解析の提供元、広告主、トラッキングを行っているサードパーティにトラッキングされたくないという意思を表明します。

2011 年、 Mozilla は Firefox に、世界で初めての Do Not Track (行動追跡拒否) 機能を搭載しました。 以来この機能はほとんどの主要ブラウザーに採用されましたが、 Do Not Tack を受け取ってもリクエストを尊重しない企業はまだたくさんあります。 この状況を変えるために、多くのウェブ権利擁護団体が活動を続けています。

FirefoxChromeInternet ExplorerEdgeSafari の各ブラウザーで Do Not Track を有効にする方法について確認しましょう。

プライベートブラウジング

プライベートブラウジングを利用することで、 閲覧行動に関する特定のデータをコンピューターに保存せずにウェブを閲覧することができます。 これには、閲覧履歴、検索履歴、Cookie が含まれます。

プライベートブラウジングの利用方法:

スマートフォン

追加のプライバシー設定

各ブラウザーは、ここで紹介したもの以外にも多くのプライバシー設定を提供しています。各ブラウザーの機能については、こちらをご覧ください:

スマートフォン

トラッキングに関する知識を共有する

プライバシーを守る方法について学んだら、次はその知識を友人にも共有してあげましょう。 トラッキングや個人情報の保護方法について一人ひとりが知ることは、全員にとってのプラスとなります。以下の質問文を共有して対話を続けましょう!

  1. ブラウザーでどんなプライバシー設定を使っていますか? ツイートする

  2. パーソナライズされたコンテンツのために、どの程度の個人情報なら企業に渡すことができますか? ツイートする

  3. プライベートブラウジングを使ったことありますか? ツイートする