ウェブの知識を SmartOn

SmartOn シリーズは、インターネットのための取扱説明書のようなものです。 Mozilla の公共政策担当やプログラマーが役に立つ知恵やヒントを教えます。

自分に尋ねてみましょう

捜査を受けているわけでもないのに、政府に以下の様なことをされても良いと思いますか?

  1. 通話の監視

  2. 送信したメールや写真の閲覧

  3. 検索履歴の閲覧

政府による監視とは

法の執行や国家の安全保障にとって、張り込み調査はいつの時代も有効な手法でした。 しかし、現代の張り込みはもはや双眼鏡や小型の隠しカメラ、牛乳とあんぱんの世界観ではありません。政府による監視はデジタル化してしまったのです。 私たちが日々のオンライン活動で生み出しているデータによって、政府はよからぬことを企んでいる人を見つけ出すために、一度に多くの人々を監視できるようになりました。 しかしこれは、巨大な干し草の山をかき分けて、紛れ込んでいるかもしれない針を探すようなものです。

データの保存には、脆弱性が伴います

一人ひとりのユーザーに合った体験を提供するために、ほぼすべての IT 企業はユーザーの情報をある程度収集・保存しています。 こうしてユーザーから収集したデータを、企業は政府の命令によって提出しなければならない場合があります。

では、企業に何ができるか。 データの収集は必要最低限に抑え、可能な場合はデータを匿名化し、不必要になったデータは破棄することによってユーザーの個人情報を積極的に保護することができます。 Mozilla が行っている取り組みについてはこちら。

解決策: セーフガード

監視が広範囲に及んでいたり、それに対する保障措置 (裁判所からの令状など) が欠けている場合、故意があるにしてもないにしても乱用される可能性が増大します。これによって危険にさらされるのは、私たちのプライバシーです。 個人の自由とインターネットの信頼を守るために、 Mozilla の公共政策チームは、政府による監視が順守するべき 3 つの原理を以下に提案します。

影響は最小限に

本当に必要な情報のみ収集するように努力し、インターネットのインフラや企業のデータシステム、ユーザーの信頼に影響を与えてはいけません。

説明責任を果たす

政府は、説明責任を果たすべきです。 情報の収集に関して詳細に明示し、独立した監査機関や国民の疑問などにきちんと応えること。

ユーザーセキュリティ

強力な暗号化とセキュリティは、私たちを様々な犯罪から守ってくれます。 数人の監視を行うために、他の国民全員のセキュリティを脅かすべきではありません。

反応する前に行動する

私たちはみな、監視を恐れることなく自由にインターネットを利用する権利を持っています。自由を手放すのではなく、主導権を取り返しましょう。

立場を表明する

まずできることは、目を開き耳を澄ますこと、そして声を高らかに上げることです。

情報を集める

まずは、自分の国での監視について、インターネットで検索して学び、自分のプライバシーについての判断を自分でできるようになりましょう。

最新情報を入手する

Mozilla ニュースレター (英語版のみ) に申し込む。 Mozilla では、大規模な監視を含め、インターネットへの様々な脅威に関する最新情報を追っています。そして、皆さんの行動が必要な際にはニュースレターにてお知らせします。

ブラインドを閉じる

以下の簡単なステップによって、行き過ぎた監視活動から身を守ることができます。

慎重にブラウズする

ブラウザーのアドレスバーに錠アイコンがあるか常に確認しながらブラウズしましょう。 詳細はこちら

カメラをカバーする

使っていない時にはパソコンのウェブカメラにステッカーを貼っておきましょう。

Wi-Fi に注意する

公共の Wi-Fi ネットワークを使用する場合は気を付けてブラウズしましょう。 詳細はこちら

鍵を取り替える

パスワードは敵の目から情報を守るために不可欠なツールです。

強力なパスコードやパスワードを使う

Mozilla によるすべての端末とアカウントに強力なパスワードを作成するためのヒントがこちらにまとめられています。 年に一度はパスワードを変更する習慣もつけましょう。

同じパスワードをすべての場所で使用しない

家の玄関と車と金庫に同じ鍵は使わないはずです。 代わりにパスワードマネージャーを使ってパスワードを管理しましょう。 See instructions for Firefox, Chrome, Internet Explorer, Safari and Opera.

2 ステップで行う

利用できる場合は、 2 段階認証を利用するのが最善です。 詳細はこちら

暗号化を試してみる

暗号化とは、周波数をスクランブルするようなことです。情報を、正しい鍵がないと読めない暗号に変えてくれます。

スパイから完璧に守ってくれるソフトウェアは存在しませんが、 Mozilla のプログラマーがオンラインセキュリティを強化するために以下の暗号化ツールをお勧めします。

電話用アプリ

次のアプリは電話の通信を暗号化し、通話やメッセージ、写真、動画でのコミュニケーションのセキュリティを強化します。

Android
iOS

端末の暗号化

これらのアプリを使えば、あなたが許可した人たちにのみ、自分の個人情報が見えるようにすることができます。

Mac

FileVault — Mac の起動ディスクを暗号化する無料の組み込みアプリ

Windows

BitLocker (Windows Pro) あるいは無料プログラム Diskcryptor (通常版 Windows) をお使いください。

Linux

フルディスク暗号化は、システムのセットアップ時に行うことができます (LUKS といいます)。

Android

Android 端末については、 こちらで手順を参照してください。

iOS

IPhone、iPad または iPod については、こちらの手順を参照してください。

政府による管理の知識を共有する

自分の身を守る方法について学んだら、次はその知識を友人にも共有してあげましょう。 このテクノロジーの根本的な問題に立ち向かう唯一の方法は、対話を続けることです。

  1. 銀行の口座番号か遺伝子情報のどちらかを政府に開示するとしたら、どちらにしますか? ツイートする

  2. もし、あなた以外の誰も見ることができない電子金庫を持っていたとしたら、そこには何を入れますか? ツイートする

  3. 政府が監視しているかもしれないと知ってから、オンラインに公開するのをやめたことはありますか? ツイートする